お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/04/12

簡単接続:エンベデッドシステム企業のCritical Link社がBaslerのカメラモジュールdartのBCON搭載モデル向けにアダプターボードを開発

簡単接続:エンベデッドシステム企業のCritical Link社がBaslerのカメラモジュールdartのBCON搭載モデル向けにアダプターボードを開発

通常、エンベデッドシステムにはSystem on Module(SoM)と呼ばれる計算処理ユニットに接続されたボードレベルカメラが搭載されています。この非常にコンパクトなSoMとカメラモジュールなどの外部の構成機器を物理的に接続するためには個別の基板が必要となり、それぞれの用途に合わせて基板の設計が行われます。基板は設計や製造が簡単であるため、SoMと組み合わせて使用するのに非常に適しています。

Baslerパートナーネットワークにも参加しているCritical Link社は、エンベデッドシステムの開発企業として、幅広い用途に向けたFPGAのプログラミングや電子機器の設計に関して豊富な経験を持っています。

Critical Link社のエンベデッドプロセッシング製品の一つである開発キットMitySOM®-5CSXには、インテル®社製SoCやアルテラ社製Cyclone V SoCを搭載したSoMのほか、さまざまなセンサーや通信インターフェースを組み込み可能な基板が含まれており、ファクトリーオートメーション、自動運転車、デジタルサイネージ、マシンビジョンなど、多くの用途に幅広く使用されています。

Basler dartのBCON搭載モデルがセットになった新登場の開発キットには、Critical Link社が独自のノウハウを使用して開発したアダプターボードが付属しており、2台のdart BCON搭載モデルを基板に直接接続できるようになっています。この開発キットがあれば、FPGA搭載システムの柔軟性や高速性を活用したエンベデッドビジョンシステムを素早く設計し、生産に移すことができます。しかも、カメラモジュールを操作するソフトウェアを開発する際には、使いやすいSDKであるBasler pylon Camera Software Suiteを使用できるため、以前にpylonで作成したコードを再利用することも可能です。また、初めてpylonを使用する場合でも、dartのBCON搭載モデルに簡単に変更を加えられるというメリットがあります。

Baslerのエンベデッドビジョンシステム用製品のラインナップは、www.baslerweb.com/embeddedからご確認いただけます。

Critical Link社のMitySOM®-5CSxシリーズの詳細については、www.criticallink.com/mitysom-5csx/をご覧ください。