お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/02/14

新着成功事例:Baslerラインスキャンカメラsprintに読み取り機能を追加する「Easy Teach」

新着成功事例:Baslerラインスキャンカメラsprintに読み取り機能を追加する「Easy Teach」

ホワイトチョコレートだと思って買った商品の中にダークチョコレートが入っていたらどうしますか?幸い、食品包装業界では自動画像処理システムを活用していることもあり、このような不愉快なサプライズが起こることはほとんどありません。しかし、ラベルは互いに似ていることが多いため、人間が行う分別作業ではミスが発生することもあります。包装と内容物を照合するには、多くの時間とコストがかかるのです。

ISW Industrielle Sensorsysteme Wichmann GmbHがBaslerラインスキャンカメラsprintを使用して開発したカメラ&ソフトウェアアプリケーションEasy Teachがあれば、ラベルを素早く「学習」し、画像と文章の内容を対応するラベルテンプレートと比較することができます。文章や画像に差異がある場合は、迅速かつ高い信頼性で検出したうえで、間違ったラベルが貼られた製品を直接製造ラインから排除します。時間とコストがかかる人間による検査はもう必要ありません。高い精度と速度、そして優れた色忠実性を誇るsprintは、スムーズなラベリング作業を行うための効果的かつ効率的なツールであることが証明されています。

詳細については、当社の成功事例「Baslerラインスキャンカメラsprintに読み取り機能を追加する「Easy Teach」」を今すぐご覧ください。

Basler sprintやその他のBaslerラインスキャンカメラにご興味がある場合は、当社の製品ページをご覧いただくか、当社の営業チームまでお気軽にお問い合わせください。皆様からのお問い合わせをお待ちしています。