お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2019/04/04

BEION社製医療用顕微鏡撮影システムの性能向上に貢献するBaslerのカスタマイズカメラ

BEION社製医療用顕微鏡撮影システムの性能向上に貢献するBaslerのカスタマイズカメラ

臨床検査のコスト削減と効率化が求められるなか、医療用顕微鏡にカメラを搭載すれば、検査の効率・精度の向上、作業負荷の軽減が可能なだけでなく、顕微鏡画像の編集・処理・保存や症例データベースの管理、ビッグデータ分析も簡単に行うことができます。しかし、そのためには、高い画質と色忠実性が求められます。

Baslerの顧客である上海北昂医療技術有限公司(BEION)では、精子特性検査、全自動染色体核型検査などの用途向けに医療用顕微鏡撮影システムを開発しており、中国の病院や検査施設で広く使用されています。

BEION社のすべての顕微鏡撮影システムには、2.3MPという高解像度に対応したBaslerのカスタマイズカメラが搭載されているため、多くの用途で大きな威力を発揮できます。

当社の成功事例「BEION社製医療用顕微鏡撮影システムの性能向上に貢献するBaslerのカスタマイズカメラ」では、BEION社製品の仕組みやBaslerカメラの使用に最適な理由をご紹介しています。