お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/04/12

CeBITで注目を集めた Basler ToFカメラ

CeBITで注目を集めた Basler ToFカメラ

CeBIT 2017のHeise Security Plazaのブースにおいて、プラットフォーム独立型のビデオ管理とデータセキュリティの専門企業Accellence Technologies GmbHがBasler ToFカメラとビデオ管理ソフトウェアvimaccの展示を行いました。デモンストレーションでは、Basler ToFカメラの実際のライブ映像を通して、人と物の3次元認識への応用の可能性や2Dカメラよりも優れている点などが分かりやすく紹介されました。Basler ToFカメラは、リュックサック、スーツケースなどの物体そのものだけでなく、その容量や衣服の下に隠れている物まで検出することができます。

展示の中で最も注目を集めたのが、3次元描画を利用した物の検査や測定をコンパクトな産業用カメラで行えるようにするTime-of-Flight技術の可能性に関する内容です。場所や物の3D形状を2Dと3Dの情報を持つ多視点画像 に瞬時に変換し、色分けされた範囲画像と測定点群を通じて奥行き情報を可視化する様子は、来場者の皆様から多大な反響をいただき、その可能性について多くの議論がされました。

Basler ToFカメラは、セキュリティ分野だけでなく、物流、医療、ファクトリーオートメーションといった他の分野への応用についても大きな期待が寄せられています。

Basler ToFカメラとその仕組みの詳細については、こちらからご覧いただけます。