お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

品質管理の取り組み

製品のさまざまな信頼性にかかわる品質管理。Baslerでは、医療・ライフサイエンス用途向けカメラMED aceに対してISO 13485:2016に準拠した品質管理体制を導入しています。

品質管理の際には、サプライヤーの選定・見直し・定期評価の徹底、独立したクリーンルームにおける製造、製造工程の検証・監視はもちろん、一部部品については、受入、製造、出荷の各工程において個別検査も実施しています。また、体系的な文書管理により、トレーサビリティの確保や透明性の向上にも取り組んでいます。

最高の品質に向けて

最高の品質に向けて

徹底した品質管理を実施しているBaslerでは、医療・ライフサイエンス用途向けカメラMED aceに対しても厳しい品質基準を適用しています。独立したクリーンルームで専任スタッフが組立作業を行う際には、最初に自動検査でセンサーの方向を確認した後、センサー表面の清浄度を測定し、さらにカメラ検査ツールを使用して全自動診断を行い、合格した製品のみを出荷しています。

Baslerの品質管理に関するパンフレットをダウンロードする

高い品質と耐久性により長い製品寿命を実現

Baslerでは、製品開発の段階から徹底した品質管理を行っており、特に医療・ライフサイエンス用途向けカメラについては、高い耐久性を確保しています。カメラを開発する際には、環境温度を含め、製品寿命に影響するおそれがある要素を確認し、これらを防止するための検査方法を確立した後、不具合のないもののみを製品ラインナップに追加しています。

耐久性の詳細はこちら

高い品質と耐久性により長い製品寿命を実現

高い品質を誇るBasler MED ace

医薬、医療、ライフサイエンスの各分野において安定した運用が可能であること。
Basler MED aceは、そんな厳しい要件を満たすカメラシリーズです。

Basler MED aceシリーズの詳細はこちら

お問い合わせ

医療・ライフサイエンス用途の厳しい要件を満たしているBasler MED ace。その品質管理についてご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせください。

営業チームに問い合わせる