お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

料金徴収

監視カメラは使用用途が非常に幅広く、システムの種類やカメラに求められる機能も多種多様です。主な用途には、交通量の監視や迅速な事故対応を行うための事故検知、電光掲示板を利用したリアルタイムな情報提供によるスムーズな交通の流れの確保などがあります。

このほか、鉄道車両の識別と充填もサポートしています。制御システムによる作業工程の自動化は、製造業界にとって非常に大きな役割を果たしています。こうしたシステムでは、鉄道車両が持つ固有の番号を利用して識別と割当てを行い、そのデータを計量システムの結果と組み合わせることで、消費燃料と充填レベルを確定させます。こうすることで、それぞれの鉄道車両とタンクを完全自動で明確に識別することが可能になっています。

代表的な用途:

  • 交通監視(交通量、天候)
  • 事故検知システム
  • 走行車両重量計測(LPRを含む)
  • 貨物追跡(OCR:光学文字認識)
  • 車両識別

監視・輸送に最適なカメラシリーズ

Baslerネットワークカメラ

Basler IPカメラ:フルHD対応・ソニー社製IMX174センサー

  • マルチストリーミング(MJPEG/MPEG-4/H.264)
  • リアルタイムトリガー(MJPEG/YUV)で個別の静止画と動画の同時撮影が可能
  • グローバルシャッター
  • 高感度

Basler IPカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

ToF - Time of Flight

Basler ToFカメラ:3D技術でシステムコストを削減

  • パルス式Time-of-Flightカメラ
  • 8×850nmのLED(屋内用途に最適)
  • 高解像度(VGA)による3Dイメージングを実現
  • マシンビジョン業界の高度な技術を導入
  • 優れたコストパフォーマンス:中価格帯の高解像度3Dカメラ
  • 1回の撮影で画像の各部分の2Dデータと3Dデータを取得可能
  • 一般的なGigEインターフェース対応で本体のみの構成なので組み込みが簡単
  • EN 62471:2008の規定に準拠し、近赤外線LEDを使用して人間の目を保護

Basler ToFカメラの詳細へ

Baslerの監視・輸送システム向けカメラの概要については、こちらからご覧いただけます。

お客様の監視・輸送システムに合ったカメラ選びをお手伝いします。
詳細については、お気軽にお問い合わせください。