お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

実験機器・オートメーション

信頼性の高い分析を実現する高い速度と解像度、そして最高の画質

実験機器・オートメーション

科学実験や医療診断用実験の自動化を行う際に使用するカメラには高い性能が求められます。Baslerカメラは、その高い速度と解像度、信頼性、精度、そして最高の画質により、再現性の高い分析と効果的なサンプル処理を可能にしています。最適化されたデザインと圧倒的なコストパフォーマンスに加え、Baslerカメラはラボラトリーオートメーションを行う際にも柔軟かつ簡単に導入できます。これにより、現代のライフサイエンスや様々な産業セクター、臨床診断の多くの領域で重要性が増しているラボラトリーオートメーションにおける新技術の開発と最適化をサポートしています。

代表的な用途とおすすめのカメラ

  • プロセスオートメーション・品質管理

    信頼性を備えた高い速度と精度
    プロセスオートメーション・品質管理

    実験プロセスの自動化は、プロセスの改善、少ない時間内での大量のデータポイントの作成、エラーの回避、文書の分析、追跡可能な方法による実験、そして同時にコストの削減を目的としており、化学工業、バイオテクノロジー、製薬工業、食品技術などの分野だけでなく、生物医学や様々な医療分野においても重要性が増しています。

    その主な用途として、Baslerカメラは、サンプルの特定と分類(バーコードやRFIDの読み取り、色やパターンの認識など)、プロセスと品質の管理(液体処理管理、コンパウンド管理など)といった作業に使用できます。

    プロセスオートメーション・品質管理に最適なカメラ:

    Basler dart:省スペースの小型ボードレベルカメラ

    Basler dart:省スペースの小型ボードレベルカメラ

    • ベアボードモデル:わずか27×27mm(5g)
    • Sマウント・CSマウントモデル:わずか29×29mm(15g)
    • 最大5MPの解像度と60fpsのフレームレートを備えた人気のアプティナ社製CMOSセンサー
    • 導入しやすい価格(14,900円~)で抜群のコストパフォーマンス
    • Baslerのエンベデッドシステム用インターフェースBCONとプラグアンドプレイ対応のUSB 3.0

    Basler dartカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

    Basler ace

    Basler ace:抜群の柔軟性

    • 100以上のカメラモデルと幅広いセンサーラインナップ:CMOSセンサーモデルとNIRモデル
    • ケーブル1本で使用可能:PoE対応のGigEモデルはケーブル長最大100m、USB 3.0モデルもご用意
    • Windows、Linux、ARM対応

    Basler aceカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

    Basler sprint

    Basler sprint:高性能ラインスキャンカメラ

    • 様々な解像度に対応: 2k、4k、8k
    • 最大140kHzのラインレート
    • 極めて高い感度
    • 全製品に対して品質検査とキャリブレーションを実施することにより、一貫した性能と信頼性を実現

    Basler sprintカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

    ToF - Time of Flight

    Basler ToFカメラ:3D技術でシステムコストを削減

    • パルス式Time-of-Flightカメラ
    • 8×850nmのLED(屋内用途に最適)
    • 高解像度(VGA)による3Dイメージングを実現
    • マシンビジョン業界の高度な技術を導入
    • 優れたコストパフォーマンス:中価格帯の高解像度3Dカメラ
    • 1回の撮影で画像の各部分の2Dデータと3Dデータを取得可能
    • 一般的なGigEインターフェース対応で本体のみの構成なので組み込みが簡単
    • EN 62471:2008の規定に準拠し、近赤外線LEDを使用して人間の目を保護

    Basler ToFカメラの詳細へ

    プロセスオートメーション・品質管理用途の詳細についてはこちら
  • バイオイメージング

    最高の画質、ハイダイナミックレンジ、優れた光感度
    バイオイメージング

    バイオイメージングとは、生物の構造と機能を可視化するためにデジタル画像の撮影・処理を行う技術のことで、解剖のほか、ヒト・動物の身体、組織、さらには細胞一つひとつから分子の観察に至るまで、様々な画像を生成する際に使用されています。また、顕微鏡観察や医療診断用画像処理においても、バイオイメージングは重要な技術として、生物科学、医学、研究の分野で病気の検査や迅速で信頼性の高い診断などを行うために用いられています。

    その代表例としては、バーチャル顕微鏡による検査や自動スライドスキャンがあります。生物医学的研究(胎生学、発生生物学、神経生物学、がん研究など)や定期診断(組織病理学など)では、短時間で多くの数の細胞サンプルや組織サンプルを検査・評価しなければなりません。そこで、デジタルスライドスキャンを使用して作業フローを完全に自動化することにより、品質と効率が向上します。Baslerの高感度カメラは、優れた色忠実性を備えた高解像度の画像を高速で撮影できるほか、露光時間が短いため、試料への影響を最小限に抑えることができます。

    バイオイメージングに最適なカメラシリーズ:

    Basler ace

    Basler ace:抜群の柔軟性

    • 100以上のカメラモデルと幅広いセンサーラインナップ:CMOSセンサーモデルとNIRモデル
    • 高感度のカラーモデルとモノクロモデルをご用意
    • ケーブル1本で使用可能:PoE対応のGigEモデルはケーブル長最大100m、USB 3.0モデルもご用意

    Basler aceカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

    Basler beat

    Basler beat:CMOSセンサーが生み出す優れた画質

    Basler beatカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

    Basler sprint

    Basler sprint:高性能ラインスキャンカメラ

    • 様々な解像度に対応:2k、4k、8k
    • 最大140kHzのラインレート
    • 極めて高い感度
    • 全製品に対して品質検査とキャリブレーションを実施することにより、一貫した性能と信頼性を実現

    Basler sprintカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

    バイオイメージング用途の詳細についてはこちら

お客様の実験用途に合ったカメラ選びをお手伝いします。ご不明点がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。