お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
  • カメラ搭載ロボット

    スムーズな導入と運用が可能なロボット用カメラ

ロボットに視覚を与えるロボットビジョン

人工知能(AI)、機械学習、コンピュータービジョンの発達により、人間のような視覚を有し、分析と意思決定が可能なロボットが登場しています。

ロボットビジョンの特長

“目の見える”ロボットが日々の業務を強力サポート

  • どんなに単調な作業でも一貫した質と信頼性を実現
  • 簡単な導入方法で柔軟な活用が可能
  • カメラを搭載することで高い作業精度を実現
  • カメラを使用して周囲の物を検知

Baslerカメラを搭載したロボットビジョンの用途

ロボットソフトウェア

ロボットソフトウェアdrag&bot

ロボットソフトウェアdrag&bot

産業用ロボットのプログラミングが可能なdrag&bot。このソフトウェアにはカメラドライバーも付属しており、Basler 2Dカメラを簡単にロボットに搭載できます。

詳細はこちら
ROS用pylonカメラドライバー

ROS用pylonカメラドライバー

ロボットオペレーティングシステム(ROS)用pylonカメラドライバーを使用すれば、BaslerのGigE対応カメラやUSB 3.0対応カメラを簡単にロボットに搭載できます。

ROS用pylonカメラドライバーの詳細はこちら

ロボットビジョンについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる

ロボットに関するその他の注目トピック

ロボット業界におけるカメラの活用 - 性能向上のための取り組み

ロボット業界におけるカメラの活用 - 性能向上のための取り組み

Vision Campusの記事では、カメラとロボットを組み合わせることによるメリットや注意点について解説しています。ぜひご覧ください。

Vision Campusのページ