お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

ビジョン業界動向2020 - Baslerの見る6つの市場トレンド

コンピュータービジョンによる自動化を推進する技術として、人工知能(AI)、カメラ搭載ロボット、3Dイメージングなどの言葉が注目を集めていますが、実用化の見通しはまだ定かではありません。

このウェビナーでは、今後の業界動向を見る指標として、2020年のコンピュータービジョン技術に大きな影響を与えると予想されるトピックについて解説します。

概要

このウェビナーでは、Basler Japanのキーアカウントマネージャー菅野克俊が、コンピュータービジョン技術のさらなる進歩に貢献するハードウェアやソフトウェア、今後期待される活用分野について解説します。

解説内容

  • 新型センサー
  • 高速データ転送対応の最新インターフェース
  • 3Dイメージングとその活用分野
  • AIを利用したビジョンソリューション
  • カメラ搭載ロボット
  • カメラ内蔵型機能

ウェビナーの中では、今後の業界動向に対応したBaslerの各種ビジョン製品もご紹介します。

講師

Basler Japan
キーアカウントマネージャー
菅野克俊

25年以上にわたり日本国内外にてデジタルカメラやビデオカメラ、スキャナなどの研究開発、製品開発や企画に携わる。2017年にBasler 入社。キーアカウントマネージャーとして、新製品の日本市場への導入促進、新規ビジネスの展開およびお客様のご要望に合わせたサービスを提供。

開催日時

地域 言語 日付 時間
日本 日本語 2020年4月14日(火) 15:00~16:00

Baslerでは、他にもさまざまなトピックでウェビナーを開催しています。詳細はこちら をご覧ください。

お問い合わせはこちら