お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する

物流の効率アップに - 最新3Dビジョン技術

物流の世界において導入が進んでいる画像処理技術。3Dカメラを使用して奥行きデータを取得すれば、パレットや貨物の寸法測定、位置情報の取得、無人搬送車やモバイルロボットのナビゲーション、ラベル貼付、パレット積み、計数などの作業を自動化することができます。

このウェビナーでは、広範囲の距離測定が可能なTime-of-Flightカメラに焦点を当て、明るさやコントラストにかかわらず、mm単位の測定精度を実現する方法をはじめ、最新カメラを導入したシンプルかつ低コストなビジョンシステムとそのメリットについて、実際の活用事例を交えながら詳しく解説します。

解説内容

  • 物流における3D技術とTime-of-Flightカメラの活用
  • シンプルかつ低コストなビジョンシステムの構築
  • 活用事例

ウェビナーの最後には質疑応答セッションも実施いたします。

開催日時

地域 言語 日付 時間
日本 日本語 2021年6月30日(水) 15:00~16:00

講師

講師 Basler Japan プロダクトマーケットマネージャー 菅野克俊
講師
Basler Japan
プロダクトマーケットマネージャー
菅野克俊

25年以上にわたり日本国内外にてデジタルカメラやビデオカメラ、スキャナなどの研究開発、製品開発や企画に携わる。2017年にBasler 入社。キーアカウントマネージャーとして、新製品の日本市場への導入促進、新規ビジネスの展開およびお客様のご要望に合わせたサービスを提供。

Baslerでは、他にもさまざまなトピックでウェビナーを開催しています。詳しくは開催スケジュール をご覧ください。

お申し込みはこちら