お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

pylon C++ API基礎講座 - 開発効率アップでコスト削減!

用途によって設計が異なり、運用開始後の大幅な変更も難しいビジョンシステム。システム構築の際にはさまざまな試験や評価が必要になりますが、なかでも多くの時間がかかるのがプロトタイプコードの作成です。ソフトウェア開発を初期段階から簡易化し、スピードアップを図るにはどうすればよいのでしょうか。

このウェビナーでは、コード作成の手間を大幅に軽減し、開発の効率化とコスト削減に貢献するpylonのプログラミング機能について詳しく解説します。

概要

このウェビナーでは、Basler Japanのアプリケーションエンジニア安原禎孝が、ビジョンシステム開発効率化のための必須知識として、新規プロジェクトの作成からカメラの設定、画像の取得・表示・保存に至るまで、pylonの便利なプログラミング機能について詳しく解説します。ぜひご覧ください。

解説内容

  • pylonのご紹介
  • pylonの構造・ツール
  • pylon Instant Camera Classの概要
  • カメラ一覧の読み込み
  • カメラパラメーターの表示
  • イベント処理
  • ユーティリティクラス
  • ライブデモンストレーション

ウェビナーの最後には質疑応答セッションも実施いたします。

講師

Basler Japan
アプリケーションエンジニア
安原禎孝

ファクトリーオートメーションカメラ業界で25年以上の経験をもつ画像処理のプログラマーであり、これまで画像検査システムのプログラミングのほか、装置間の通信、I/Oや電装系の設計、カメラ品質向上のための評価ツール開発といった多岐にわたるプロジェクトに携わる。2017年にBasler入社後は、お客様の製品ご購入前後の技術相談およびアプリケーションサポート、トレーニングなどを担当。

開催日時

地域 言語 日付 時間
日本 日本語 2020年6月25日(木) 15:00~16:15

Baslerでは、他にもさまざまなトピックでウェビナーを開催しています。詳細はこちら をご覧ください。