お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する

医療・ライフサイエンス用途におけるBasler MED機能セット活用術

カメラに対する清浄度・色忠実性の確保、各種認証の取得など、多様かつ厳しい要件が求められる医療・ライフサイエンス用途向けビジョンシステム。Basler MED機能セットを活用すれば、これらの要件を満たしながら、効率的にシステムを構築できます。

概要

高性能なハードウェア、ファームウェア、ソフトウェアを兼ね備え、医薬、医療、ライフサイエンス分野の幅広い用途に最適なBasler MED機能セット。

このウェビナーでは、「パーフェクトカラー」、「高画質イメージング」、「低照度イメージング」といったBasler MED機能セットの詳細(6軸オペレーター、高速自動露光、医療用途向けプリセット機能、長時間露光モードなど)をご紹介しながら、それらの活用方法について、実際の導入事例を交えながら詳しく解説します。ぜひご覧ください。

解説内容

  • プロセスオートメーションにおける活用
  • 明視野顕微鏡における活用
  • 蛍光顕微鏡における活用

ウェビナーの最後には質疑応答セッションも実施いたします。

開催日時

地域 言語 日付 時間
日本 日本語 2021年5月27日(木) 15:00~16:00

講師

Basler Japan
スーパーバイザー
石丸広典

10年以上にわたり日本国内外の商社にてビジョンシステム、センサーやレンズなどのプロダクトマネージメントや営業、通訳業務に携わる。2015年、日本市場担当のキーアカウントマネージャーとしてBaslerへ入社。2018年からはBasler Japanのチームリーダーとして、お客様へのきめ細かいコーディネーションのみならず、新製品のプロモーション、販売ルートの強化に奮闘中。

Baslerでは、他にもさまざまなトピックでウェビナーを開催しています。詳しくは開催スケジュール をご覧ください。

ご視聴はこちら