お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する

用途に合ったインターフェースの選び方

マシンビジョン向けのカメラインターフェースが進化し、大量データの高速・長距離転送が可能になるなか、いかにしてオーバーエンジニアリングを避けながら、最適なインターフェースを選ぶかが大きなポイントとなっています。このウェビナーでは、代表的なインターフェースのメリット・デメリットを比較しながら、選定の際に考慮すべき点について解説します。