お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2019/06/11

量産開始:展示会受賞製品、Basler dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キット(Qualcomm Technologies社製SoC付き)

量産開始:展示会受賞製品、Basler dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キット(Qualcomm Technologies社製SoC付き)

このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キットの量産を開始しました。MIPI対応インターフェースBCONを搭載したカメラモジュールdartと、Qualcomm Technologies社製プロセッサーQualcomm® APQ8096SGがセットになったこの開発キットは、その画期的なコンセプトが評価され、ニュルンベルクで開催されたEmbedded World 2019において、エンベデッドビジョン部門の受賞製品に選ばれています。

MIPI対応BCONは、マシンビジョン業界で定評のある規格や便利な機能と高度で複雑なMIPI技術を組み合わせたインターフェースです。今回の開発キットには、これまでにないアプローチとして高性能な画像信号プロセッサー(ISP)Qualcomm Spectra™が採用されており、システム全体のCPU負荷を大幅に軽減し、より多くのリソースを実際の処理に割り当てることが可能になっています。

Baslerでは、5メガピクセルの解像度と60fpsのフレームレートを誇るdartのオン・セミコンダクター社製AR0521センサー搭載モデルだけでなく、MIPI CSI-2インターフェースによるセンサーの制御や画像の取得を行うために必要なドライバーパッケージも提供しており、少ない労力で優れた画質と耐久性を有する産業用品質のエンベデッドビジョンシステムを構築することができます。

このほか、dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キットはモジュラー方式を採用しているため、カメラモジュールの評価やエンベデッドビジョンシステムへの組み込みも簡単に行えます。なお、dart MIPI対応BCON搭載モデルには、Linaro社のLinux環境に対応したISPとしてQualcomm Spectra™が使用されています。

「当社の目標は、お客様にとって最適なエンベデッドビジョンソリューションをご提案することです。Qualcomm Technologies社の高性能なプロセッサーを採用し、画質を確保しながら、ムダのないエンベデッドビジョンシステムを構築できるなど、dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キットには、画期的なアプローチが取り入れられています」と話すのは、Baslerでプロダクトマーケットマネジメント部長を務めるGerrit Fischer。さらに同部長は、「dart MIPI対応BCON搭載モデルは、要件の厳しいエンベデッドビジョンシステムやIoTへの活用にも理想的です」と続けます。

また、Qualcomm Technologies社の事業開発部長であるJeffery Torrance氏も、「特にIoT分野では、カメラを搭載したエンベデッドシステムが大きく注目されています」とコメントするとともに、「設置スペース、コスト、処理能力に対する要件がますます厳しくなるなか、革新性を有する最高水準の技術が求められています。今回、Basler社と協力してエンベデッド製品を開発し、賞まで獲得できたことは、Qualcomm Technologiesにとって大変光栄なことです」と喜びを語りました。

プレス画像用キャプション:量産開始:展示会受賞製品、Basler dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キット

ご注意:4c画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。