お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2020/01/14

ace 2に新たなラインナップが登場:ソニー社製CMOSセンサー搭載の5MPモデルと8MPモデル

ace 2に新たなラインナップが登場:ソニー社製CMOSセンサー搭載の5MPモデルと8MPモデル

(2020年1月14日、ドイツ・アーレンスブルク発)このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、新型カメラシリーズace 2のラインナップを拡充し、ソニー社製CMOSセンサーIMX334を搭載した16モデルを新たに加えました。

追加モデルはそれぞれ5MP・60fpsと8.3MP(4K UHD)・45fpsに対応しており、自動光学検査(AOI)や電子機器の部品の組立・調整を含め、多くの用途に最適です。

また、5MPモデルについては、Basler Lenses(1/2.5インチ)のイメージサークルにぴったりフィットするサイズのセンサーを採用しているため、魅力的な価格のカメラとレンズをセットで購入することも可能です。

ace 2 Basicとace 2 Proの2種類の製品ラインのうち、高い性能が特長のace 2 Proには、カメラ内蔵型機能としてピクセルビヨンドとコンプレッションビヨンドが搭載されており、要件の厳しい用途にも対応できます。

ピクセルサイズの変更が可能なピクセルビヨンドを使用し、要件に応じて解像度を調整すれば、データ量の削減につながります。しかも、既存の各種センサーの性能を簡単に再現できる機能を備えているため、システムを再構築する手間も省けます。

一方、コンプレッションビヨンドは、カメラのFPGA上で画像データを直接圧縮することにより、画質に影響を与えることなく高速転送を実現する機能で、利用可能な帯域幅の増加やフレームレートの向上が期待できます。特にギガビットイーサネット(GigE)対応のシステムを使用している場合は、転送速度を最大2倍まで引き上げられます。

なお、デザイン・インサンプルは2020年第一四半期より順次公開を予定しています。

プレス画像用キャプション: 新たに追加されたace 2の5MPモデルと8.3MPモデル

ご注意:4c画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。