お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2019/01/14

量産開始:ace U 20MP対応モデル

量産開始:ace U 20MP対応モデル

ドイツ・アーレンスブルク発)このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、人気カメラシリーズaceの製品ラインナップを拡充し、ソニー社製Exmor RシリーズのローリングシャッターCMOSセンサーIMX183を搭載した4つのace U新モデルの量産を開始しました。新モデルはセンサーサイズ1インチ、29mm×29mmのコンパクトなサイズで20MPの解像度に対応しており、プリント基板やディスプレイの生産現場における小さな部品の検査に特に適しています。ディスプレイの解像度が向上を続けるなか、検査用カメラにも高い解像度が求められるようになっていますが、ace Uの4つの新モデルには、ピクセルレベルの評価を可能にするBaslerのカラーカメラ・モノクロカメラ用画像補正機能PGIが搭載されているため、高解像度ディスプレイを高画質かつ低コストで細部に至るまで検査することができます。

また、革新的なBI(裏面照射型)構造を特長とするソニー社製IMX183センサーを採用することにより、2.4µmという小さなピクセルサイズでありながら優れた光感度を実現しているため、暗い環境でも非常に高い画質の画像を撮影することができます。

ace Uの4つの新モデルは、GigEインターフェースとUSB 3.0インターフェースに対応しているほか、5×5デベイヤリング、カラーアンチエイリアシング、ノイズ除去、シャープネスの4つの機能を独自に組み合わせたPGIも搭載しています。GigE対応モデルでは、PTPなどGigE Vision 2.0の便利な機能を使用できます。さらに、Baslerのpylon Camera Software Suiteを使用すれば、カメラを簡単かつスムーズにセットアップすることが可能です。

詳細情報: www.baslerweb.com/new-ace

プレス画像用キャプション:量産開始:ソニー社製IMX183センサーを搭載したBasler ace Uの4つの新モデル(20MP対応)

ご注意:4c形式の画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。