お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2018/11/13

BaslerがQualcomm社製Snapdragon 820を採用したdart MIPI対応BCON搭載モデル開発キットをリリース

BaslerがQualcomm社製Snapdragon 820を採用したdart MIPI対応BCON搭載モデル開発キットをリリース

このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、Qualcomm社製Snapdragon 820を搭載したLinaro社製Linux対応画像信号プロセッサー(ISP)を活用し、dart MIPI対応BCON搭載モデルの評価やエンベデッドビジョンシステムへの組み込みを簡単に行うことができる開発キットを新たにリリースしました。

この開発キットには、解像度5MPのdart MIPI対応BCON搭載モデル、Qualcomm社製SoC Snapdragon 820搭載の開発用プロセッシングボード、96Boards仕様のメザニンボードのほか、レンズ、ケーブルなどの必要なアクセサリーもすべてセットになっており、システムの構築と評価を簡単かつスムーズに行うことができます。さらに、ボードサポートパッケージや業界内で定評のあるpylon Camera Software Suite、Linux対応のドライバーパッケージ(Linaro社製)がインストールされているため、追加の調整作業も必要ありません。接続方法には便利なプラグアンドプレイ方式を採用しており、USB 3.0などと同じように使用できます。

dart MIPI対応BCON搭載モデルは、ホスト側のISPで画像を前処理するため、画質に影響を与えることなく撮影効率を向上させ、システムのムダを省くことが可能です。しかも、エンベデッドシステム向けにMIPI CSI-2に対応させながら、マシンビジョン業界の信頼性の高い規格と便利な機能も導入するという独自のアプローチを採用しているため、少ない労力で優れた画質と耐久性を有する産業用途に適したエンベデッドビジョンシステムを構築することができます。

プレスイメージ用キャプション:Basler dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キット

プレスリリース ダウンロード

画像ダウンロード(4c, print)

画像ダウンロード(rgb, online)

ご注意:4c形式の画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。