お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する
2021/08/05

Baslerが2021年上半期の記録的な業績を発表

Baslerが2021年上半期の記録的な業績を発表
Basler本社(ドイツ・アーレンスブルク)

このほど、コンピュータービジョン向け画像処理機器メーカーのBaslerは、2021年上半期の最終業績を発表。企業にとって厳しい情勢が続くなか、下半期に向けた着実な成長を示す内容となりました。

具体的な数字については、売上高が前年同期比30%増の1億1,520万ユーロ(前年:8,890万ユーロ)、受注高は第2四半期に大きく伸びたことが寄与し、前年同期比2倍以上となる65%増の1億5,240万ユーロ(前年:9,230万ユーロ)を記録しています。

2021年上半期においても、Baslerは業界平均を超える勢いで成長を続けました。ドイツ機械工業連盟(VDMA)によると、2021年6月末時点におけるドイツ画像処理機器メーカーの売上高と受注高の伸びは、それぞれ17%と29%となっており、Baslerの市場シェアが大幅に拡大していることがわかります。

さらに、税引前利益についても、前年同期比63%増の2,080万ユーロ(前年:1,280万ユーロ)となるなど、受注高、売上高、利益のすべてにおいて、半期として過去最高の業績を達成しました。

ただし、好調な受注と良好な市場環境にかかわらず、世界的に続く半導体不足が今後の生産体制に悪影響を及ぼす可能性があるから、成長の見通しは依然として不透明であるといえます。Baslerでは、これらの困難を克服すべく前向きに取り組んでおり、2023年に売上高2億5,000万ユーロを達成するとしている現在の中期経営計画についても、今年の年末に更新する予定です。

2021年上半期報告書の全文については、Baslerのホームページ(www.baslerweb.com )にてご覧いただけます。

ご注意:4c画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。