お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2019/12/04

ビジョンシステムとインダストリー4.0:スマートファクトリーの可能性

ビジョンシステムとインダストリー4.0:スマートファクトリーの可能性

インダストリー4.0の普及に伴い、スマートファクトリーと呼ばれる概念が登場するなど、未来の工場の姿は大きく変貌することが予想されます。現在でも、多くの工場で自動化が進められていますが、ビジョンシステムをはじめとして、製造工程の監視・制御に使用されている設備には独自の部品や制御装置が含まれているため、通信による情報共有が難しいのが現状です。しかも、汎用性の低さから、保守点検などにかかる労力も少なくありません。

そこで、このような複雑なシステム構造を簡易化するために登場したのが、機器間通信規格のOPC Unified Architecture(OPC UA)。この規格が実用化すれば、将来的に工場内のすべての設備を簡単につなぐことができるようになります。さらに、ビジョンシステムやロボット向けに策定されたコンパニオン仕様も組み合わせて、より多くの設備を接続すれば、大幅な効率化にもつながります。

ホワイトペーパーの中では、従来までの工場のほか、インダストリー4.0に合わせてOPC UAを導入したスマートファクトリーとその特長についてもご紹介しています。ぜひご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロードする

Baslerカメラは、インダストリー4.0時代のスマートファクトリーを含め、あらゆる工場での使用に最適です。カメラ製品についてご不明点がございましたら、Basler営業チーム までお気軽にお問い合わせください。

RSSフィード

RSSフィード

BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届けいたします。