お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア
2022/02/07

製パン工場における3Dロボットビジョンの活用

製パン工場における3Dロボットビジョンの活用

KINE Robotics社がBasler、OEM Finland社と共同開発した3Dロボットビジョンシステムには、ピックアンドプレースロボットが搭載されており、ベルトコンベヤー上を流れる大きさや形状の異なる商品を正確にピックアップし、箱詰めすることができます。コントラストに基づく2D画像解析とは異なり、3Dカメラを使用してベルトコンベヤー上の商品の位置や向きをポイントクラウドとして記録することが、今回のシステムの大きな特長です。しかも、パン袋の色にも左右されないので、撮影の安定性がさらに向上しました。Basler blazeが作成したポイントクラウドは、Matrox Imaging社製画像処理ソフトウェアMatrox Design Assistant Xにより解析され、ロボットのグリップ位置が決定します。なお、ロボットにはストーブリ社製スカラロボットTS2-60が採用されました。

導入事例を読む

製品・サービスに関する
お問い合わせ

製品・サービスに関してご不明点がございましたら、Basler営業チームまたはBaslerサポートチームまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら