お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2020/04/14

量産開始:CoaXPress 2.0対応カメラboostとboostパッケージ

量産開始:CoaXPress 2.0対応カメラboostとboostパッケージ

新登場のCoaXPress 2.0対応カメラシリーズboostの量産が開始されました。このカメラには、最先端のソニー社製CMOSセンサーと新登場のCoaXPress 2.0(CXP-12)が採用されており、高い解像度・フレームレート(12MP・68fps、9MP・93fps)と最大12.5Gbpsの転送速度を実現しています。さらに、専用のCXP-12インターフェースカードがセットになったBasler boostパッケージもご用意。その優れた画質は、包装、プリント基板(PCB)、ガラスびん、製品表面などの自動光学検査だけでなく、医療分野の各種検査にも最適です。

SDKについては、カメラとCXP-12インターフェースカードの両方を簡単に制御できるBasler pylon Software Suiteをご使用いただけます。しかも、ケーブル1本で電源供給とデータ転送を同時に行うPower-over-CXP(PoCXP)により、システム構造のムダを省くことができるほか、最大ケーブル長40mで設置場所も選びません。

boostパッケージにほかのビジョンアクセサリーを追加したい場合は、互換性のある製品が簡単に見つかるビジョンシステムコンフィギュレーター がおすすめです。ぜひご利用ください。

インターフェースについても、その種類は増加の一途をたどっており、要件の違いによって多くの選択肢が存在します。Baslerでは、必要な情報が一目でわかる図表 を公開しており、インターフェースの比較や移行をサポートしています。

また、個別の要件に応じて最適なインターフェースをご提案するBaslerインターフェースアドバイザー も便利です。

このほか、ご不明点がございましたら、Basler営業チーム までお気軽にお問い合わせください。