お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2020/09/08

高画素・低価格:ace 2新ラインナップ

高画素・低価格:ace 2新ラインナップ

ace 2 Basic、ace 2 Proのラインナップが拡充。新たに追加された24モデルは、コンパクトな産業用Cマウントカメラとして画素数16MP~24MP、フレームレート4fps~23fpsというこれまでにない性能を実現しています。インターフェースはUSB 3.0、GigEの2種類。ピクセルサイズを2.74µmに抑え、センサーも小型化しているため、エンベデッドビジョンシステムなどスペース要件の厳しい環境でも高画質な画像を撮影できます。

センサーにはソニー社製Pregius S(IMX540・IMX541・IMX542)を採用。裏面照射構造のグローバルシャッターにより、高速撮影でも動体歪みを防止できるほか、小さなピクセルサイズにもかかわらず、従来のセンサーと同等の感度を実現するなど、カメラの性能を最大限まで引き出します。

最高解像度は画素数の増加により24MPまで向上。微細な構造物でも鮮明に撮影できます。また、BaslerプレミアムレンズC11、FujinonレンズCF-ZA-1Sをはじめ、解像度や予算に合わせてカメラとレンズを自由に組み合わせられることも大きな魅力です。

さらに、カメラの画素数向上により、急速に高まる小型化ニーズに対応しながら、コストパフォーマンスを改善させることも可能。例えば、24MP対応カメラ1台で12MP対応カメラ2台分の撮影を行えば、ハードウェアコストの削減につながります。

高画素モデルの追加により、さらにラインナップが充実したace 2シリーズ。コスト重視の一般的な撮影に最適なace 2 Basicに対し、ace 2 Proにはコンプレッションビヨンドピクセルビヨンド など厳しい撮影要件に対応した機能が追加されており、幅広い用途のコンピュータービジョンシステムにご使用いただけます。製品の発売状況やモデル一覧については、こちら をご覧ください。

ソニー社製第4世代CMOSセンサーPregius Sの改良点や特長については、こちら からご確認いただけます。

このほか、ace 2高画素モデルについてご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせ ください。