お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2020/03/25

クリーンな撮影を実現:MED aceの機能セット「防塵対応」

クリーンな撮影を実現:MED aceの機能セット「防塵対応」

細胞をはじめとする微小な構造物を分析するため、医療や研究の現場で広く使用されている顕微鏡の光学ズーム機能。この機能を使用する際、センサーのカバーガラスなどの光学部品に汚れが付着すると、絞り値(F値)の大きさによっては、画像の分析作業に大きな影響を及ぼすことがあります。そこで、異物混入を防止するため、BaslerがMED aceの一部モデル向けに開発したのが機能セット「防塵対応」です。

プロダクトインサイト「医療・ライフサイエンス分野における画質の重要性:光学部品の防塵対策」では、BaslerのプロダクトマネージャーであるDr. Melanie Gräselより、F値と光の経路が汚れの視認性に与える影響や新登場の機能セット「防塵対応」の仕組みについて、図や画像を交えながらわかりやすく解説しています。

プロダクトインサイトを今すぐダウンロードする

Baslerが医療・ライフサイエンス用途向けに特別に開発したカメラシリーズMED ace。その特長や専用のMED機能セットについてご不明点がございましたら、Basler営業チーム までお気軽にお問い合わせください。