お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2020/01/07

Basler初のNXPセミコンダクターズ社製i.MX 8M Plus対応カメラモジュールが新登場

Basler初のNXPセミコンダクターズ社製i.MX 8M Plus対応カメラモジュールが新登場

Basler初となるNXPセミコンダクターズ社製アプリケーションプロセッサーi.MX 8M Plus対応のカメラモジュールが新たに登場しました。i.MX 8M Plusには、リアルタイムな処理で鮮明な画像を生み出すカメラ用デュアルISP(画像信号プロセッサー)や、最大2.3TOPSの高速機械学習が可能なニューラルネットワークアクセラレーターが搭載されており、Baslerの新型カメラモジュールと組み合わせることで、インテリジェントな機械学習に対応したビジョンシステムを構築できます。

カメラモジュールとSoCの機能を最大限に活かした高性能かつ低コストなビジョンシステムを開発するため、Baslerでは、NXPセミコンダクターズ社と緊密に連携しながら、各種ハードウェア、ソフトウェアを慎重に選定しました。例えば、Basler dart MIPI対応BCON搭載モデル(8MP) には、4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のオン・セミコンダクター社製ハイエンドセンサーを採用しているほか、i.MX 8M PlusについてもHDR向けに最適化するなど、画像データのスムーズな処理を可能にしています。

さらに、今回のリリースに合わせてi.MX 8M Plusに対応した2種類のアドオンカメラキットも追加されました。必要なハードウェアやドライバーがすべてセットになったこのキットがあれば、プログラミングを行うことなく、Basler dart MIPI対応BCON搭載モデルとi.MX 8M Plusを簡単に運用できます。カメラモジュールの解像度については、8MPまたは5MPを選択可能。Basler製品ならではの長い供給期間、品質、耐久性を兼ね備えて、高度な産業用途に最適です。

NXPセミコンダクターズ社製アプリケーションプロセッサーi.MX 8M PlusとBaslerの新型カメラモジュールは、ラスベガスで開催されるCES 2020においてNXPセミコンダクターズ社のブースに展示されるほか、2020年2月25~27日にかけてドイツ・ニュルンベルクで開催されるEmbedded World 2020においてもBaslerのブースに登場する予定です。

NXPセミコンダクターズ社との提携の詳細やi.MX 8シリーズ対応製品一覧については、こちらからご確認いただけます。個別のご相談をご希望の場合は、Basler営業チーム までお気軽にお問い合わせください。