お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報
2020/06/08

エンベデッドビジョンを利用したAI搭載型細菌識別システム

エンベデッドビジョンを利用したAI搭載型細菌識別システム

コンパクトかつ低コストで優れた精度を有する分析機器が登場するなど、医療・ライフサイエンスの世界でも普及が進んでいるエンベデッドシステム。この技術と人工ニューラルネットワーク(ANN)を組み合わせれば、医療診断や臨床検査の自動化・簡易化・高速化を実現できます。

この活用事例では、顕微鏡などに取り付けることにより、画像の取得・解析を含め、感染症の診断をサポートすることができる人工知能(AI)搭載型細菌識別システムについて解説しています。今回のデモ機に使用されたハードウェアとソフトウェアは、以下の通りです。

  • Basler dart USB 3.0対応モデル
  • NVIDIA社製SoC Jetson™ Nano
  • システムソフトウェア
  • コンボリューショナルニューラルネットワーク(CNN)搭載のアプリケーションソフトウェア

活用事例を見る

Basler dart USB 3.0対応モデルは、要件の厳しい医療・ライフサイエンス 用途に最適です。Basler dartシリーズ の特長・機能の詳細については、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせ ください。

RSSフィード

RSSフィード

BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届けいたします。