お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
Norbert Basler

Norbert Basler

監査役会会長

1963年6月19日ベルリン生まれ。1983年から1988年までクラウスタール工科大学で機械工学を学び、電子情報技術を専攻。在学中、級友のひとりとともにリューベック技術センターにBasler and Berendsen GmbHを創設し、これが現在のBasler AGとなります。2000年春には役員会を離れて監査役会に選出。2003年には会長に任命されました。

その他の役職

  • Plato AG(リューベック)監査役会役員
Prof. Dr. Eckard Kottkamp

Prof. Dr.Eckard Kottkamp

監査役会副会長

アーヘン工科大学で1966年に制御工学および通信の学士号を、1976年に博士号を取得。その後、Hako-Werke GmbH、Claas Landmaschinen AG、Jungheinrich AGのCEOなど、17年間にわたってCEOや役員会会長を歴任。1996年にはハンブルク応用科学大学から名誉教授の称号を授与されました。

2006年から2009年末まではDeutsche Steinzeug Cremer & Breuer AGの監査役会役員として勤務。当初から決算委員も兼任し、2008年からは委員長を務めています。

Prof. Dr.Kottkampはドイツ株式会社法[Aktiengesetz – AktG]第5条第100項で定められた要件を満たしています。そのため、2009年12月17日の監査役会会議において、経理と年次監査分野に精通する監査役会役員に任命されました。

その他の役職

  • Mackprang Holding GmbH & Co. KG (ハンブルク)諮問委員会会長
  • ACTec Holding GmbH (フライベルク)諮問委員会会長
  • Lloyd Fonds AG (ハンブルク)監査役会会長
  • Elbphilharmonie Hamburg Bau GmbH & Co KG (ハンブルク)監査役会役員
  • KROMI Logistik AG (ハンブルク)監査役会役員
Horst W. Garbrecht

Horst W. Garbrecht

監査役会役員

ドイツのニュルティンゲンにある電動工具メーカー、Metabo社の会長を2009年から務めている。

彼は大学進学に先立ち、ジンデルフィンゲンにあるDaimler AG社で機械エンジニアとしての訓練を受けました。エスリンゲン大学で機械/電気工学の学位を取得した後、家族経営のメーカーであるFestool社で電動工具業界におけるキャリアを開始。1997年、スウェーデンの機械製造グループであるAtlas Copco社に入社しました。後に同社の工具部門が香港を拠点とするTTI社に売却されたことから、2008年に至るまでTTI社に在籍。AEG-Milwaukeeの技術担当常務取締役として、AEGブランドとMilwaukeeブランドの統合、欧州全域の業務のグローバルグループへの組み入れを担当しました。

Dr. Mirja Steinkamp

監査役会役員

1997年にゲッティンゲン大学で博士号を取得後、国際的監査法人アーンスト・アンド・ヤングで監査マネージャーとして勤務。2002年に税務コンサルタントに昇進。2004年には公認会計士の資格も取得。
その後、グローバルに事業を展開している貿易企業Neumann Gruppe 社で13年半にわたって署名権者兼役員を務め、グループ会計(IFRSに基づいたグループ全体の財務報告)とハンブルクの会計部門(ドイツ商法(HGB)とIFRS)を担当。

2017年4月、NORDAKADEMIE大学のビジネスマネジメント担当教授(専門教科は財務報告)とBasler AGの監査役会役員(財務専門家)に就任。

お問い合わせ先

Basler AG, ドイツ本社