インターフェースの比較:
最適なカメラインター
フェースの選び方

インターフェース選びに関するホワイトペーパー

当社のホワイトペーパーでは、各カメラインターフェースの特長や将来的な課題にも対応できる最適なインターフェースについてご紹介しています。

産業用画像処理で一般的に使用されているインターフェースとしてUSB 3.0、GigE(Gigabit Ethernet)、Camera Link、FireWire(IEEE 1394)があります。当社のホワイトペーパーでは、様々なインターフェースの違いやそれぞれの強みについてご説明しています。

ホワイトペーパーの中で詳細に解説している内容

  • 用途別の最適なインターフェース
  • 求められる技術要件
  • 長期的に見て最適なインターフェース

このホワイトペーパーは英語版のみになります。

ホワイトペーパーを
ダウンロードする

 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。