画像処理システムに
合ったカメラの選び方

カメラ選びに関するホワイトペーパー

当社のホワイトペーパーでは、個別の画像処理システムに合ったカメラを確実に選ぶ方法について段階別にご説明しています。カメラ選びの最初の2つの基本事項として、カメラに求める要件とその要件を満たすために必要な特性を明らかにしなければなりません。
この2つの事項が最適なカメラ選びの基礎となります。次に、センサーの種類やシャッター方式、解像度、インターフェースなどを決めます。これらの含め、様々な要素が実際の用途における撮影画質に影響するため、慎重に検討する必要があります。

当社のホワイトペーパーでは、以下の内容について段階的に解説しています。

  • 実際の用途に最適なカメラ
  • カラーカメラが必要な用途とモノクロカメラで十分な用途
  • センサーの種類、シャッター方式、フレームレートの役割
  • 解像度、センサーサイズ、ピクセルサイズについて考慮すべきポイント
  • 異なるインターフェースの強みと弱み、ハウジングサイズの重要性
  • 実際の用途で必要とされるカメラ機能
  • 便利なBaslerカメラセレクターを使用したカメラ選び

ホワイトペーパーを
ダウンロードする

 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。