USB:次世代の安定した接続環境

安定したUSB 3.0搭載カメラシステムの構築に関するホワイトペーパー

当社の新しいホワイトペーパーでは、USB3.0が次世代のカメラインターフェースと呼ばれる理由や他のカメラインターフェースとの違い、そしてUSB 3.0搭載システムを構築する際、高い画質を確保するために考慮すべきポイントについてご説明しています。
USB3 Visionとは、3年前に発表された産業用画像処理のための規格のことで、市場において非常に広く受け入れられています。ますます多くのカメラメーカーがこの規格を採用するようになっていることから、周辺機器の数も急速に増加しています。USB3 Vision規格に準拠したUSB 3.0は、そのプラグアンドプレイ機能や高い転送速度、そしてリアルタイム互換性を持つことで有名です。USB 3.0を搭載した複数のカメラを有するシステムにおいて安定性を発揮するには、発生する可能性のある問題について事前に把握しておくことが重要です。システムの性能を導入時から最大限引き出すために考慮すべきポイントについて学ぶには、当社のホワイトペーパーを是非ご覧ください。

ホワイトペーパーの中で詳細に解説している内容

  • USB 3.0に移行するメリットとは?
  • 安定したUSB 3.0搭載カメラシステムを構築するには?
  • USB 3.0を搭載した複数のカメラを有するシステムを構築するには?

無料のホワイトペーパーをダウンロードする

 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。