Windows用pylon

簡単操作のSDKとドライバーやツールがセットになったソフトウェアパッケージpylon Camera Software Suiteがあれば、Windows、OS X、Linuxを搭載した一般的なコンピューターや組み込みシステムを通じて最新モデルも含めたすべてのBaslerカメラを操作し、その機能にスムーズにアクセスできます。

Basler pylonは、GigE Vision、IEEE 1394、Camera Link、および新たな規格であるUSB3 Visionのすべてに対応しています。pylonのプログラミングインターフェースでは幅広いカメラインターフェースと組み合わせ可能で、Basler USB3.0カメラに関しても既存のプログラミングコードを変更することなく使用できます。Basler pylon 5は、Windows 10までの現行のWindowsバージョン(32ビットおよび64ビット)に対応しています。

Basler pylonカメラソフトウェアスイート、最新のリリースノート、pylonのマニュアルは、こちらからダウンロードできます。

pylon 5―より速く、小さく、簡単に

このほど、Baslerは、業界初となるGenICam 3技術を使用したソフトウェアpylon 5 camera software suite  をリリースしました。

より速く:GenICam 3を使用することで、旧バージョンのGenICamに比べてカメラが約4倍も速く起動するようになりました。

より小さく:旧バージョンのGenICamと比べて、GenICam 3では必要なワーキングメモリー約半分で済みます。

より速く、そして小さくなったことにより、性能が限られているシステムで特に威力を発揮します。新しい規格では、「幅広い下位互換性」を確保しているため、既存のソフトウェアに全くコード変更を加えることなく(または最低限のコード変更だけで)使用でき、旧型のBaslerカメラでも新しいpylonの革新的な性能を実感いただけます。必要な変更の詳細については、pylon移行ガイドをご覧ください。

より簡単に:pylon 5は、まったく新しいセットアップ方法を導入しており、初めての方でも、それぞれの用途に合わせて数回クリックするだけpylonを正しくインストールすることができます。簡単コピー機能が新たに加わったことにより、pylonソフトウェア開発キット(SDK)で生成されたプログラムを以前よりも手軽にエンドユーザーに配布することができるようになりました。pylonは、GenICam対応の他社製マシンビジョンソフトウェアパッケージと競合することなくインストールすることができます。

pylonの機能の概要

pylon SDK

pylon SDKは、独自のカメラアプリケーション開発を支えるユーザーフレンドリーな存在です。コードを数行作成するだけで、カメラの設定、画像の取得、PCのハードドライブへの画像保存ができます。
一般的なカメラアプリケーションや対応プログラミング言語(例:C、C++、C#、VB.Net)すべてについて、充実したマニュアルと豊富なサンプルプログラムが用意されており、アプリケーション開発を大幅に加速できます。

USB 3.0 Bandwidth Manager

お使いのUSB 3.0カメラが、特定の帯域幅設定でアプリケーション(例:pylonビューアー)にすべての画像が問題なく配信できるかを確認するシンプルなツールです。これにより、画像データのスループットと信頼性を最大限に高めて、USB 3.0のセットアップを最適化できます。接続されている各USB 3.0カメラが画像データを転送する際の負荷を調整することで、すべてのカメラが帯域幅を最大限に利用し、エラーなく画像データを送信することが可能になりました。

pylonビューアー録画機能

カメラライブ画像を多様な圧縮・非圧縮フォーマットの動画ファイルとして録画できるだけでなく、形式の異なる複数の静止画を、AVIファイル(圧縮・非圧縮)や各画像のスライドショーとしてPCのハードドライブに録画することも可能です。録画スピードを変えれば、タイムラプスビデオも作成できます。

pylon USBコンフィギュレーター

USBコンフィギュレーターは、USBの接続形態に関する詳しい情報の提供、帯域幅制限の可能性の明示、そしてワンクリックでのドライバー割り当て修正を実現するツールです。USB 3.0カメラをUSB 2.0ポートに接続しているなどのユーザーエラーを検出できることも、このツールの利点です。

自動画像調整機能

pylonビューアーの新しい自動画像調整ボタンも魅力です。このボタンを1回クリックするだけで、選択したカメラの色と輝度が環境に合わせて自動構成されます。

おすすめUSB 3.0ホストコントローラードライバー

BaslerがおすすめするUSB 3.0ホストコントローラー用のドライバーは、以下からダウンロードいただけます。

pylonカメラソフトウェアスイートとの連携に最適なモデル

pylonカメラソフトウェアスイートは、次のBaslerカメラシリーズ全モデルに最適です:ace、aviator、Basler beat、dart、pilot、scout、scout light、runner、racer、A6xxf、A31xf、A102f。pylonはCamera Linkカメラの設定のみサポートします。画像取得のサポートはしません。pylonは、Basler sprint、Aシリーズ、Lシリーズ用のCamera Linkカメラには対応していません。これらについては、Camera Configuration Tool Plus(CCT+)をご用意しています。

pylonのバージョンは、どれも他のバージョンから完全に独立したものです。新しいバージョンは、古いソフトウェアパッケージの更新版ではありません。PCで古いバージョンのpylonパッケージを使用している場合は、新しいpylonをインストールしないでください。更新後、古いバージョンのpylonで動作しているソフトウェアが動作しなくなる可能性があります。最新バージョンのpylonで提供されている改良の詳細については、pylonリリースノートもご覧ください。

Basler pylonカメラソフトウェアスイート、最新のリリースノート、pylonのマニュアルは、こちらからダウンロードできます。

加えて、ランタイム環境毎のUSB、GigE、IEEE1394ドライバーのpylon再配布可能品も提供しています。pylonの最新リリース向け再配布可能品はこちらからダウンロードできます。

pylonカメラソフトウェアスイートの詳細については、ダウンロードエリアにあるパンフレットをご覧ください。

カメラ検索

製品を検索
 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。