Basler 3Dカメラ

3Dを活用してシステムの性能を最大化
3D画像処理は新技術として産業用画像処理市場において急速に普及しており、さらなる成長拡大が期待されています。しかし、既存の産業用3Dソリューションは、多くの「シンプル」な3D用途向けには複雑でコストもかかるのが現状です。そこで、Baslerでは一般市場向けの3D技術を提供しています。Basler ToFカメラは、 システムのトータルコスト削減と3D用途の効果的なデザインに貢献します。

Basler ToFカメラ

Basler ToFカメラはTime-of-Flight法を利用した3Dカメラで、光学部品とGigEインターフェースを搭載し、キャリブレーション済みの状態で出荷されます。場所や物の3D形状を瞬時に撮影できるこのカメラは、レーザースキャナーなどの付属機器が全く必要ないため、丈夫で干渉を受けにくい構造になっています。

主な用途

FA(ファクトリーオートメーション)
  • 生産工程の最適化
  • 3Dによる計測、スキャン、検査
  • ビンピッキング

物流
  • 箱やパレットのスタッキング
  • 計量
  • ラベリング
  • 倉庫保管・棚整理のインテリジェント化
  • 貨物やカートンの分類・ルーティング

ロボット工学
  • ビンピッキング
  • 映像安全システム
  •  生産工程の自動化

ロボットカー
  • ナビゲーション
  • 障害物の回避

Time-of-Flightカメラに関するホワイトペーパー

こちらではTime-of-Flightカメラに関する詳細情報がご覧いただけます。

詳細はこちら

ToF FAQ

Find answers to the most frequently asked questions concerning the Basler ToF Camera.
Go to ToF FAQ
 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。