2013年2月13日

              VISION 2年間サイクルへの変更 - Baslerは Stuttgart Fairgroundsの決定を支持いたします

              Baslerは、VISIONショーを2年ごとモードに変更するStuttgart Fairgroundsの決定をサポートします。 このリズムは、画像産業の現在の市場および革新サイクルを理想的に反映しており、出展者はVISIONショーごとに広範囲の魅力的な革新を展示することができます。 さらに、11月の定例の日取りは、既存のショーの展望に非常によく合っています。 Baslerの考えでは、この新しい設定によって、VISIONの世界をリードする画像ショーとしての議論の余地のない位置が強化されます。

              「最大かつ長期継続している出展者の1社として、ショーの新しい概念を完全に支持する」と、CEOのDr. Dietmar Leyは説明しています。「 今年のショーをキャンセルする理由は、9月の早い時期では、来訪者はたぶん通常の量の革新を見ることがでできないからであろうと理解しています。 このため、今年は2年サイクルに変更する適切な時期であると思います。 胸を躍らせる新製品と、これまでのように洗練されたサポートプログラムにより、これまで以上に成功を収める多くのVISIONショーを既に楽しみにしています。事務局がVISION 2014の計画に着手するときにはすぐに、 Baslerは 誰もがほしがるスペースの1つを申し込む予定です。 」

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。