2015年12月9日

              USB 3.0:次世代のカメラインターフェース

              現在、USB(ユニバーサルシリアルバス)はコンピューターと周辺機器を結ぶインターフェースとして認識されていますが、USB3.0の登場により、マシンビジョン業界においてUSBがますます重要視されるようになりました。広く普及しているカメラインターフェースの最新版であるUSB 3.0は、近年の市場においても非常に高く評価されています。

              当社のVision Campusの最新記事「USB 3.0:次世代のカメラインターフェース」では、他のインターフェースと比較したUSB 3.0の特長を詳細にご紹介するとともに、将来的なニーズに対応できるだけの機能性をいかに備えているかについてご説明しています。

              このほか、Vision Campusでは産業用画像処理やマシンビジョン技術全般に関する魅力的な内容の記事を多数掲載しており、 適切なカメラの選び方マシンビジョンシステムの取り付け方法 などについて、文章やビデオを使って詳細にご紹介しています。 是非ご覧ください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。