2016年2月2日

              同期およびリアルタイム: GigEネットワークでのマルチカメラ操作

              Synchronous and in Real Time: Operation of Multiple Cameras in a GigE Network
              コンベアベルト検査や、ロボット工学、または3D三角測量の用途に複数のカメラを使用する際に、マルチカメラからの同期画像をリアルタイムで取得しなければならない場合があります。

              当社のホワイトペーパーは、GigE Vision 2.0規格に固有の機能をマルチカメラ用途で使用する方法について説明しています。この基礎となるのがPrecision Time Protocol (PTP, IEEE1588) です。これは、コンピュータネットワーク上の複数のデバイスを正確に同じ日時で機能させるためのネットワークプロトコルであり、正確な同期を実現するために必須となります。

              ひとたびカメラが同期すると、タイムスタンプを画像に付けて、後で時間的順序で整理することができます。また、前もってカメラの全グループにスケジュール上の指示を送信することもできます。そのあと各カメラは、事前に指定した正確な瞬間に画像をキャプチャできます。
              しかし、このプロセスの仕組みはどのようなものでしょうか? 当社のホワイトペーパー「カメラをリアルタイムに同期:GigEネットワークを活用した複数カメラの制御」を是非ご覧ください。

              以下のカメラモデルは、GigE Vision 2.0規格に対応しています。


                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。