2016年1月15日

              Baslerの新しいホワイトペーパー「安定したUSB 3.0搭載カメラシステムの構築」

              2013年1月の登場以来、USB3 Vision規格に対する注目はさらに高まっており、ますます多くのカメラメーカーがこの規格を採用するようになっていることから、対応する周辺機器の数も急速に増加しています。また、FireWire(IEEE 1394)などの旧世代のインターフェースに陰りが見えていることもその成長の主な要因となっており、USB3.0への移行が進んでいます。USB3 Vision規格は、このように一般市場で広く普及している新型インターフェースであるUSB 3.0を基に開発されました。

              しかしながら、USB 3.0搭載カメラシステムの安定性については、いつくかの課題も見られます。これらの課題を解決するために、当社の新しいホワイトペーパー「安定したUSB 3.0搭載カメラシステムの構築」では、システム構築の要点や特に注意すべきポイントについてご説明しています。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。