2016年8月15日

              OS Xに対応した新型pylon 5を今夏リリース!

              新たにダウンロードが可能になったpylon 5 Camera Software Suiteの最新バージョン5.0.5では、WindowsやLinuxのほか、初めてOS Xにも対応しています。OS X用pylonはx86-64アーキテクチャーを採用し、OS X Yosemite(10.10)、OS X El Capitan(10.11)に対応しています。

              OS X用pylonが追加されたことに加え、新しいリリースでは、バグ解消など様々な細かい改善が行われています。中でも、Linuxユーザー向けの改善点として、Linux用pylonにプログラミングインターフェースC-APIが追加されたことにより、pylonのCアプリケーションへの導入が簡単になったほか、Windowsで作成されたCコードをLinuxでも再利用できるようになりました。新しいAPIには、一般的なカメラの使用シーンを想定したプログラムサンプルが収録されたライブラリーが無料で付属しています。

              Windowsユーザー向けには、.NET APIとWindows 10用GigE Visionフィルタードライバーが追加されており、それほど高い性能が必要とされない用途において、専用のGigE Visionドライバーなしでもpylonを使用できるため、pylonをより簡単に導入していただけるようになりました。

              ご不明点がある場合や詳細をご希望の場合は、Baslerサポートチームまでいつでもお気軽にお問い合わせください。

              ビデオ:OS X用pylon

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。