2016年2月4日

              BaslerのGigE対応カメラscoutを搭載した医薬錠剤追跡・検査システムが業界賞を受賞

              イギリスの加工・包装業界の新しいトレンドや技術を紹介する場を提供しているバーミンガムのPPMA Show。そこで発表されるPPMA業界賞に医薬錠剤追跡・検査システムが選ばれました。この革新的なシステムを開発したのはPharma Packaging Systems(PPS)社です。同社はこの検査システムの開発のサポートのためにMachine Vision Technology(MVT)社に問い合わせをしました 。MVT社はBaslerの英国における販売代理店Multipix Imaging社と長年取引をしています。

              MVT社は、1年以上もの時間をかけて、錠剤を個別に追跡するこの高性能の錠剤追跡ソフトウェアを開発しました。膨大な数の錠剤をその検査結果とともに絶えず追跡できるようにしたことは、大きな成果であるといえます 。既存のシステムが1分間に2,500個の錠剤しか検査できないのに対し、このシステムは1分間に最大10,000個という速度を実現しています。

              製薬業界向け包装システムを専門に取り扱うPPS社は、主な事業として錠剤・カプセル剤計数システムの製造・開発を行っています。PPS社では、顧客が有する既存の計数瓶詰機に対してマシンビジョンを活用した検査機能を追加するソリューションを新たに提供したいと考えていました。

              そして、当社販売代理店のMultipix Imaging社の協力により、この革新的なシステムの重要構成機器としてBaslerのGigE対応カメラscout を導入するに至りました。このような大きな業界賞の受賞に貢献されたPharma Packaging Systems(PPS)社、Machine Vision Technology(MVT)社、そしてMultipix Imaging社に対し、心よりお喜び申し上げます。

              詳細については、Baslerの成功事例「不純物のない薬剤梱包: BaslerのGigE対応カメラscoutを搭載した薬剤包装システム 」でご覧いただけます。

              RSSフィード

              BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
              RSSニュースフィード
               
              次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。