2016年3月7日

              抜群の精度と信頼性を誇るBaslerカメラがanalyticaに登場

              Basler Cameras at analytica Show
              Baslerがミュンヘンで開催される医療・ライフサイエンス分野の展示会analyticaに参加し、様々な注目製品を出展します。2016年5月に開催されるこの展示会では、医療・ライフサイエンス用途における当社カメラ製品の性能と可能性について展示を行います。また、新登場のBasler顕微鏡用Basler顕微鏡用PowerPack をご紹介するほか、Time-of-Flightカメラ(3Dカメラ)やエンベデッドカメラ、新しい画像補正ファームウェアPGI※ について、個別のご相談を承ります。

              ラボテクノロジー、分析・診断機器、バイオテクノロジーを専門とするanalyticaは、40年以上にわたり未来志向の革新的な技術を紹介する業界屈指の国際展示会として今年で25回目を迎えます。2016年5月10日から13日にかけて、ミュンヘンの展示会場には116か国以上の国々から35,000人を超える来場者が訪れる見込みです。

              Baslerはこの重要な展示会に出展し、医療・ライフサイエンス用カメラをリードするビジョン技術についてご紹介します。BaslerのデジタルカメラシリーズaceBasler beatdartpulse  など、Baslerの高感度デジタルカメラは分析・診断機器のほか、ラボラトリーオートメーションにも最適です。 高い信頼性と耐久性、そして優れた画質を誇る当社のデジタルカメラを是非お選びください。

              ヨーロッパの展示会に初参加となるBaslerでは、analyticaの開催期間中に新登場のBasler顕微鏡PowerPack をご紹介する予定です。簡単であらゆる用途に対応可能なBasler顕微鏡用 PowerPackの概要については、当社ブースに是非お越しください。高性能のカメラにより、優れた色再現性と忠実性、広いダイナミックレンジで最高の画質をリアルタイムに実現します。カメラと必要な構成機器がすべてセットになっており、システムの構築とカメラの取り付けが簡単にできるBasler顕微鏡用PowerPackは、精度と信頼性の高い画像処理から画像の取得、分析、文書化、アーカイブを行う専門ソフトウェアに至るまですべてをサポートいたします。

              また、展示会ではTime-of-Flightカメラ(3Dカメラ)やエンベデッドビジョンシステム、そしてBaslerが独自に開発した先進的な画像・色補正機能PGIについて、個別のご相談を承ります。

              当社のブース番号はA2/119Aです。

              analyticaへの皆様のお越しをお待ちしています。

              PGI :Baslerの強力なカメラ内蔵型画像補正機能。シャープネス、ノイズ除去、カラーアンチエイリアシング、5×5デベイヤリングの4つの機能で独自に構成されており、プロセッサーに追加の負担をかけることなく、お使いのカメラの最高速度で最高画質の画像を直接撮影できます。PGIの詳細については、www.baslerweb.com/PGI をご覧ください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。