2014年4月4日

              新規ホワイトペーパー:画像処理システムの基礎

              画像処理システム入門
              画像処理システムを構築してきた長年の経験から、当社は広範な知識を備えています。この情報をお客様と共有することを目的に、「画像処理システム入門」という一連のホワイトペーパーを発表することにしました。

              このシリーズは「画像処理システムの基礎」というホワイトペーパーで始まります。これは画像処理システムのコンポーネントごとに概観します。これに続くホワイトペーパーはコンポーネント別にさらに詳細を扱っていく予定です。

              画像処理システムはさまざまなアプリケーションに使用されており、これには製造、医療、交通モニタリング、監視などの分野が含まれています。

              現在の画像処理チェーンにおける最初のリンクはデジタルカメラです。デジタルカメラは特定のプロトコルを使用してコンピュータと通信します。コンピュータは画像データを処理し、またカメラの設定変更に使用することができます。その他の重要な要因はカメラの解像度と搭載センサーです。これによってきわめて重要な他の問題も生じてきます。それらは、カラーとモノクロのどちらのカメラを使用すべきか、どのレンズが必要か、どの種類の照明を利用できるか、 またどの PC ハードウェアとソフトウェアを使用すべきか、などの問題です。

              当社のシリーズ「画像処理システム入門」の最初のホワイトペーパーをご覧になり、これらの疑問への回答をお探しください。また、個々のテーマをより詳細に扱うホワイトペーパーも今後発表いたしますのでどうぞお見逃しなく。

              RSSフィード

              BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
              RSSニュースフィード
               
              次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。