2013年11月6日

              Linux 用 pylon の新バージョンが利用可能です!

              長く待ち望まれていた Linux 用 pylon の新バージョンが当社のウェブサイトからダウンロード できるようになりました。Linux 用のカメラソフトウェアスィート pylonの新バージョンは新しく向上された機能を備え、すべてのBasler GigE Vision カメラ向けにただちにご利用いただけます。
              • 流通済みの 32 および 64 ビットシステムの全 i86/x64 Linux 製品をサポート。
              • ARM ベースのプラットフォームをサポート
              • pylon 3 で導入された新規 Convenience C++ API を組み込み
              • 最新の GenICam 規格 2.3 をサポート
              • 新規 IP コンフィギュレーター
              • Linux 用 pylon の旧バージョンとの完全な下位互換性
              つまり、当社は、Intel または ARM ターゲットであるかどうかに関わらず、Linux 用 pylon の以前のバージョンと比較して、Linux 向け占有アプリケーションの開発を皆様のために著しく単純化しました。多くの新しいサンプルアプリケーションは新規 API の使用について説明しています。もちろん、既存の C++ API の使用を継続することもできます。
              ご質問または詳細が必要な場合は、当社の営業チーム が喜んでお手伝いいたします。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。