2014年11月10日

              IMX174センサー搭載の新しいBaslerネットワークカメラは、交通画像処理を新たなレベルへ

              Basler BIP2-1920-25c
              Baslerは現在、IPカメラモデルにSony IMX 174センサーを搭載しています。BIP2-1920-25cは特にITS用途に適しており、2015年第一四半期から入手が可能となる予定です。このカメラはフルHD解像度と、YUV機能を含めた最新のグローバルシャッター技術を提供します。

              、抜群のSony IMX 174センサーで優れた交通画像を取り込む

              Sony IMX174センサーは現在、市場で最も優れたセンサーの一つと考えられています。このセンサーは、高フレームレート、抜群の感度、および優れた画質を兼ね備えています。そのノイズ挙動は、一般のCCDセンサーでも匹敵するものがありません。Sony IMX174の優れた感度は、従来の交通用カメラでは不可能であったダイナミックレンジと緊密に連携しています。この組合せにより画像の明部と暗部のバランスがとれ、特に通行料の徴収と信号無視の取締りで頻繁に懸念の理由となる、ナンバープレートの露出過度の問題が低減します。多くのITS用途では照明条件が変化するため、これは重要な成果です。

              ダイナミックレンジにより、たとえばナンバープレートが明るく、運転席が暗くなる場合など、暗部と明部で非常に良い画像結果が得られます。しかも、時間をかけて複数の画像を平均化する設定の必要なく、1回の撮影/露光だけこれを実行できます。複数の画像を平均化する手法では、通常のIPカメラを使用して動きによるピンぼけが生じます。これによりANPRの使用と鮮明な画像の撮影が制限され、画像が使用不能になる場合もあります。

              Sony IMX174センサーがaceシリーズでも使用可能に


              近く発売予定のこのネットワークカメラモデルとは別に、BaslerはIMX174センサーを搭載した産業用エリアスキャンカメラ:ace GigEカメラ - acA1920-50gmacA1920-50gcおよびace USB 3.0モデル - acA1920-155umacA1920-155ucも提供します。

              詳細については、当社のBasler営業チームまたは最寄りのBasler販売パートナーまでお気軽にお問い合わせください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。