2013年10月15日

              適切なカメラインターフェースの選択に手助けが必要ですか?

              弊社のインターフェースアドバイザー により、ほんの数分で適切なインターフェース を判断できます。いくつかの基準から個々の仕様および用途 - ケーブル長、帯域、プラフアンドプレイの妥当性、カメラの数、リアルタイム予想および費用 - に一致するものを選択すると、最適なインターフェースが推奨されます。さらに、カメラセレクター しているため、インターフェースアドバイザーから直接容易にカメラを選択することができます。カメラセレクターは、どのカメラが適しているかを判断する際の重要なツールです。

              もちろん、ご質問があればいつでもセールスチーム にお問い合わせください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。