2015年6月19日

              最新CMOSカメラをCCDカメラの代替に―新しいBaslerホワイトペーパー

              最新CMOSカメラをCCDカメラの代替に――新しいBaslerホワイトペーパー
              CMOSセンサーの利点とは一体何か。多くのお客様、特にこれまでCCDベースのカメラを利用してきたお客様は、この点に疑問をお持ちです。ソニー社によるCCDセンサー製造中止の発表を受け、この疑問はますます切実なものとなってきました。当社では、ホワイトペーパー『最新CMOSカメラをCCDカメラの代替に』において、CMOSセンサー搭載カメラが推奨される理由を説明しています。このセンサーを搭載するカメラは、価格面の魅力だけでなく、技術面においてもCCDカメラに比べて明確な利点を持ち、フレームレートの高さ、解像度の高さ、画像干渉の少なさ、発熱の少なさという点で、従来のソリューションを凌駕しています。

              つまり、実際の様々な用途において、画質を犠牲にすることなく部品検査のスループットを明らかに向上させたり、カメラと検査システムのコストを大幅に削減したりできるのです。

              多くの場合、CMOSベースカメラをCCDセンサーの交換または代替として組み込む作業はシンプルです。

              詳細は当社ウェブサイトのダウンロードエリアからホワイトペーパーをご覧ください。

              RSSフィード

              BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
              RSSニュースフィード
               
              次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。