2014年5月28日

              顕微鏡検査: 小さな物に焦点を合わせる

              Baslerは長年にわたって顕微鏡検査の分野で活躍しています。当社のカメラはあらゆる顕微鏡と完全に簡単に組み合わせられるよう設計されています。これらのカメラは小型かつ軽量で、必要なレベルの解像度と速度を実現し、きわめて信頼性が高く高画質な画像を提供します。

              「顕微鏡検査」とは正確には何でしょうか?

              顕微鏡検査の用途は、製造業や医療、ライフサイエンスの分野で使用されています。当社はどの分野での作業にも適したデジタルカメラを提供しています。これには高解像度(最大 14 MP)、高速モデル (最高 340 fps)、および超高感度モデル (近赤外カメラ) が含まれています。

              業界では、これらのカメラは材料や表面、微視的構造、溶接線の詳細な光学検査といった用途に使用されており、最も小さな構造物でも高い信頼性での検知を可能としています。これらの用途には一般的に光学顕微鏡検査共焦点顕微鏡検査が使用います 。

              多くの場合、医療とライフサイエンスは正確な色忠実度と強いコントラストを備えた信頼できるライブ画像を必要としています。これらの分野では、光学、蛍光、および共焦点顕微鏡検査から生細胞の画像化、スライドスキャン、および顕微解剖や顕微操作にいたるまで、顕微鏡検査のあらゆる側面でBaslerカメラを使用しています。 

              詳細な情報とお勧めのカメラ

              用途セクションでは、産業用 および生物医学用の顕微鏡検査 の詳細な情報、さらにさまざまな顕微鏡検査における特殊な要件についての助言をご覧になることができます。ここでも、当社が具体的にお勧めするカメラを提示しています。

              Basler営業チーム と当社の顕微鏡検査の専門家はお客様の具体的な用途についてご相談させていただきますので、お気軽にお電話または、メールにてごメールにてご連絡ください連絡ください。。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。