2016年8月18日

              Basler aceを利用した革新的な高速リアルタイム自動ナンバープレート認識システム

              Innovative Real-Time High-Speed ANPR System with Basler ace
              シンガポールの既存の交通監視システムが持つ欠点を克服するため、Baslerの顧客であるOptasia Systems社は、ソニー社製CMOSセンサーIMX249を搭載したBasler aceを利用し、高速リアルタイム自動ナンバープレート認識システムを開発しました。Optasia IMPSTM Video Analytics LPRと呼ばれるこのシステムのソフトウェアは、Baslerのpylon SDKを使用してプログラムされています。このシステムでは、広いダイナミックレンジを持つIMX249センサーとオートブラケットと呼ばれる機能を使用することにより、異なる照明条件において効果的に撮影を行うことができます。ナンバープレート認識のための画像の撮影、切り取り、処理の方法については、当社の成功事例でご説明しています。
              このプロジェクトで自身のチームを全面的にサポートし、Basler aceを選択する決定を行ったRichard Goh CEOは、次のようにコメントしています。「システムの構築段階においてBaslerサポートチームからいただいた素晴らしい技術サポートとカメラの性能に非常に満足しています」

              詳細については、当社の最新の成功事例「Basler aceを利用した革新的な高速リアルタイム自動ナンバープレート認識システム」をご覧ください。当社ホームページのダウンロードページでは、このほかにも多数の成功事例やホワイトペーパー、マーケティングノートをご用意しています。

              RSSフィード

              BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
              RSSニュースフィード
               
              次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。