2016年6月28日

              Baslerの新着ホワイトペーパー:インダストリー4.0で生産性の向上に貢献する産業用カメラ

              産業用カメラを搭載した画像処理システムは、自動化生産においてすでに重要な構成機器となっており、原材料の検査から生産状況のモニタリング、最終検査、品質保証までの全製造工程において効率性と品質レベルを向上させるために必要不可欠なものとなっています。

              新しい形態の生産工程を導入しているインダストリー4.0では、ネットワークを通じてデータをやり取りしており、大量のデータ収集と効果的な情報交換を行うことで、自立可能で詳細にカスタマイズされた高効率な生産を目指しています。

              当社の新しいホワイトペーパー「インダストリー4.0で生産性の向上に貢献する産業用カメラ」では、産業用カメラが未来の生産工程を現実のものにする仕組みについてご紹介しています。

              このほか、当社のダウンロードページでは、他にも多くの資料をダウンロードいただけます。ご不明点がある場合は、当社の営業チームまでお気軽にお問い合わせください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。