2016年6月1日

              新たにPGIやGigE Vision 2.0にも対応したBasler ace新モデル向けファームウェアをリリース

              ソニー社製センサーPregiusシリーズやオン・セミコンダクター社製センサーPYTHONシリーズを搭載したace新モデル向けにリリースされた新しいファームウェアは、当社が誇る強力なシーケンサー機能と独自のカメラ内蔵型画像補正機能PGIがご使用いただけるほか、最新のマシンビジョン規格であるGigE Vision 2.0にも対応してします。

              改良されたシャープネス、ノイズ除去、5×5デベイヤリング、カラーアンチエイリアシングの4つの機能を独自に組み合わせたBasler PGIは、高性能の画像補正をカメラの最高速度で実現しています。そのため、プロセッサーに追加の負担をかけることなく、お使いのカメラで最高画質の画像を直接撮影できます。もう一つの特長として、新しいファームウェアでは最新のマシンビジョン規格であるGigE Vision 2.0にも対応しています。GigEインターフェースの可能性を広げるGigE Vision 2.0は、複数のカメラを有するシステムをより正確に同期させることで、リアルタイムな動作を可能にするほか、重要技術の一つとしてPTP(Precision Time Protocol)を使用しています 。このプロトコルでは、システムを構成する機器のネットワークを管理することで、 機器の時刻設定をナノ秒単位まで同期させることができます 。さらに、新しいファームウェアには、複数の設定をカメラ内に保存して素早く切り替えができるシーケンサー機能も搭載されています。

              詳細については、www.baslerweb.com/new-aceまたはwww.baslerweb.com/pgiをご覧ください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。