2015年11月10日

              Baslerのカメラシリーズdartとpulseに強力なe2V社製センサーを搭載したモデルが新登場

              dart and pulse Camera Series Now with Powerful e2V Sensor
              コンパクトなボディとオールマイティな性能で注目を集めている当社の最小型カメラシリーズdartpulse 。その最新モデルでは、e2V社製EV76C570センサーを使用することで、画質と速度が更にパワーアップしました。11月にはdaA1600-60umdaA1600-60ucpuA1600-60umpuA1600-60ucの各モデルの量産がスタートします。

              4.5µm×4.5µmのピクセルサイズを誇るe2V社製EV76C570センサーは、2メガピクセルという驚きの解像度で優れた画質を実現。最大イメージサークルは1/1.8インチで、dart、pulse両シリーズの中でも最大のセンサーとなっています。新モデルの登場により、色忠実性や色再現性、リアルタイム転送への対応など、産業用途、生物医学向け顕微鏡用途において求められる性能に関して幅広い選択が可能になりました。通常の4:3形式を使用しているため、顕微鏡のイメージサークルがセンサーと最適な形で合うようになっています。

              このほか、dartとpulseの新モデルではグローバルシャッターを搭載しており、最大60fpsの高速撮影が可能です。ROI(関心領域)を手動で設定することで、さらに速度を向上させることもできるため、ファクトリーオートメーションや高度道路交通システム(ITS)の用途に最適な仕様となっています。また、コンパクトなボディと高い画像転送速度でロボット関連用途にも理想的です。

              両カメラシリーズの詳細:


              最新のUSB3.0を搭載したボードレベルカメラdartは、コストを抑えたデザインのほか、Baslerが誇る信頼性と品質を兼ね備え、すべてを合わせて14,900円という導入しやすい価格になっています。


              高い柔軟性を誇るpulseは、医療・ライフサイエンスや高度道路交通システム(ITS)、リテールなど幅広い用途でご使用いただけ、特に顕微鏡のカメラとして最適なほか、丈夫な金属製のハウジングと省電力を特徴としています。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。