2015年9月7日

              Baslerが「pulse」の量産を開始

              このほど、Balserの新しいカメラシリーズ「pulse」の量産を開始することになりました。これにより、本製品の大規模な出荷への準備が整いました。pulseは、非常に柔軟性の高いカメラとして、医療・ライフサイエンス や交通・監視(ITS)リテールのほか、顕微鏡検査など、様々な幅広い用途に対応しています。

              耐久性が高いだけでなく、高級感もある金属製のハウジングは、38.8mm×28.2mm(直径×長さ)というコンパクトなサイズで、重量はわずか60g。三脚穴のほか、C/Sマウントへの変換が容易なCSマウン トを採用しています。また、グローバルシャッターとローリングシャッターの両方に対応しており、最高5メガピセルの解像度と最大54fpsのフレームレートを実現しています。加えて、最新の超高速USB 3.0ポートを有し、高速かつ安全なデータ転送を行いながら消費電力も抑えられます。

              BaslerのプロダクトマネージャーDenis Dettmerは、次のように話しています。「pulseの大きな特徴として、最適化された新しいアルゴリズムを使用することで、画質を飛躍的に向上させています。アンチフリッカーフィルターに加え、逆行補正やノイズ除去、さらにパワーアップしたデベイヤリング、そしてシャープネスとコントラストを向上させる機能が実装されているため、複雑な設定を行うことなく、最高の画像を得ることができます」

              今秋には、最大フレームレートが60fpsのe2V社製CMOSセンサー「EV76C570」を搭載した2つのモデルが新たに加わる予定です。最新テクノロジーのリーディングカンパニーとして、当社では、CCDセンサーからCMOSセンターへの切り替えなどに関して総合的なサポートを提供しています。最新のCMOSセンサーを搭載したpulseは、その完璧な画質と色忠実性でBaslerのカメラシリーズを代表する製品となっています。

              Baslerがお届けするpulseに関する詳細と発売予定のモデルについては、 www.baslerweb.com/pulseをご覧ください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。