2016年2月9日

              3Dを推進するBasler:3Dの世界へ進出

              3Dによる画像処理が話題となっている中、工場や倉庫におけるロボットを使用した自動化プロセスや表面検査、容積測定など3D画像を必要する場面も増えてきています。

              Baslerでは、このトレンドにお応えする革新的な製品として、3D撮影機能で多くの可能性をお届けする自社初の3Dカメラ「Basler Time-of-Flight(ToF)カメラ」を開発しました。Time-of-Flight法を利用して撮影を行うこのカメラは、光線が光源から対象物に到達し、カメラに戻ってくるまでの時間を計測します。Basler ToFカメラは、業界初の高画質ToFカメラとしてVGAの解像度を持つほか、 Baslerが誇る高いコストパフォーマンスを実現しています。また、0.5~5mの視野角、±1cmの精度、15fpsのフレームレートを有し、定評のあるGigE Visionインターフェースに対応しているなど、当社の新しいToFカメラはファクトリーオートメーションや物流、医療を含む多くの用途に理想的です。

              業務プロセス の簡易化と複雑性の解消を進め、システムの全体コストを削減したいとお考えではありませんか?

              この機会に是非www.baslerweb.com/tofで詳細をご覧いただくか、当社の営業チーム またはお近くのBasler販売代理店 までカメラテストをお申し付けください。

              Time-of-Flight技術の詳細については、当社のToFに関するホワイトペーパーをご覧ください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。